9月試合月間

皆様ご無沙汰しております。

9月も残すところ1週間となり、気がつくとあっと言う間に秋になってしまいそうですが、いかがお過ごしですか?最近の異常気象による災害や頻繁に起る殺人事件など、、

正直もはや他人事と思えない今日このごろでございます。まずは自分に出来る事からをテーマに日々精進して行けたらと思う次第です。

さてそのような中、今月9月はvisca minatoku支部にとって色々なチャレンジがありました。

9/9日 渡辺君のアジア大会

9/16日 空手こまち選手のディープジュエルズ参戦

9/23日 自分のドゥマウ柔術GP

と3週にわたって大会がありました。

この1ヶ月は自分にとっても新たな領域に差し掛かった実感がありました。

まず、渡辺君のアジア大会初挑戦は何か自分にも感無量とも言えるものがあり、じわじわと渡辺君の魂が伝わって来るようでした。

内容はさておいても、試合自体は1勝1敗と、とても良い結果でした。なべちゃんお疲れさまでした!この試合で自分も魂に喝入りました!

そのような中、突然木曜日クラスの最中に、武心会空手の空手こまちさんから彼女自身のMMAの試合のセコンドという、嬉しさとドキドキが入り乱れる光栄なオファーが入り、、、

僭越ながら引き受ける事にしました。ただ、到底僕一人ではキャパがなさ過ぎると思い、タイミング良く再会したMMA経験者の武政君にも同行してもらい、こまちさんをサポートさせて頂きました。

毎週水曜日20時から深夜24時まで入念な確認練習を繰り返し、武心会代表の平野師範も交え、本当にクリエイティブな時間を過ごさせて頂きました。

16日当日は、これまた色んな思いがこみ上げて来ました。

初めてのセコンドという大役、自分はその責任を果たすことができるのかと心配にもなりましたが、セコンドがそんな事でどうするんだと自分に言い聞かせ、何とか平常心を保つよう振る舞いました。

試合は、なんと2ラウンドKOという素晴らしい内容で、短い期間による特訓だったにも関わらず、特に練習を積んだグランドもしっかり出来ていて、本当に感心しました。この大会でさらに魂への喝を注入して頂いて、1週間後に控えた自分の試合に繋げようと思いました。武心会代表平野師範、こまち選手、本当に貴重な経験ありがとうございました。

そして23日の自分自身の約6年ぶりのトーナメント参加なのですが、

この2週にわたる魂注入の勢いに乗っかって俺も行っちゃうぜと思いきや、エントリーしたのにおじちゃんのカテゴリーは人数が少なく結局マスターの混合になり、若者に混じっての試合か、、、と複雑な思いに飲み込まれ、乗ったはずの勢いが試合前から粉砕しそうになりましたが、せめてコンディションだけは損なうことなく試合に臨もうと、当たり前とのことではありますが、試合から逆算して一ヶ月前からの禁酒、そして10日間近くのコーヒー断ちを決行しました。それに加え、自分の先生でもある、visca代表水野さんのアドバイスによる体力作りと、これらが度々沸き起こる色々な感情の波を制し、試合前の心身共のコンディション作りに役立ち、自分との闘いにうまく向き合えた感がありました。(これらはコレからも続けて行こうと決心)

そしていよいよ試合当日となりますが、とても気分も良く、ちょっとワクワクした気分で会場入りし、少しずつテンションも上がって来てはいたのですが、あれよあれよと言う間に自分の番。

結果は、相手のペースに合わせすぎて一度バックを奪われ4-0とゆう地味な内容で敗退でした。。。

「勝つ時もあれば負ける時もある」なのですが、久々に負けて悔しいと思いました。応援に来てくれた仲間達に勝った姿を見せたかった。。。。と同時に、答えは人それぞれだと思いますが、このような「チャレンジ」は「何に向けてのものなのか?」という事が自分の中ではっきりした気がします。自分が「チャレンジする目的」は「自分は人間なんだ」と再確認をする為なのだと感じました。

たくさんの価値観が入り乱れた時代の中で、自分をリセットして、一番素の自分に戻れる時間なのかな~と思いました。。。。(この話、まだまだ尽きないので興味のある方いらしたら、是非談義を交わしたいです!)

とそのような事で、今月試合をされた方、本当にお疲れ様でした。そして色々と応援をしてくれたviscakawasaki本隊の皆様、minatoku の皆様、ご指導頂いた水野師匠、平野師範ありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願い致します。

押忍!

 

 

 

関連記事

  1. 月に一度のプレミアムクラス!

  2. escapeの練習

  3. 来週のスケジュール。

  4. 2018/4/15 ドゥマウ団体2位

  5. 週2日の練習

  6. 初めての試合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。